常夏の花, マンダリン
Flower of Eternal Summer, Mandarin

Artist Statement

 マンダリンとは、マンダリン・オレンジと呼ばれる中国原産のミカンの英名として知られますが、中国で隋から清の時代まで、約1300年続いた官僚登用試験『科挙(かきょ)』にて採用された高級官僚を示す言葉でもあります。

 高官は貴族の世襲が当たり前という時代において試験結果で採用を決定するという仕組みは、当時としては画期的。世界的に優れた仕組みではありましたが、1300年という長い歴史の中で形骸化し清の時代には、まったく役に立たないシステムとなっていました。

 アヘン戦争などが勃発するも、なんの解決もできない高官を見てヨーロッパ諸国の人々は、彼らの服の色から「マンダリン」と呼び馬鹿にしたのです。

 この史実が物語ることは、結局のところどんなに効果的なシステムであっても永遠に働くことはないということ。時代の流れに合わなくなる前に、波に合わせて適切に物事を変化させていくことが必要です。

 この作品「常夏の花, マンダリン」は、古い仕組みにしがみついた結果、時代に取り残された「マンダリン」へのアンチテーゼでもあります。

 メインカラーとなるオレンジと黄色の渦は、外から中心に向かってエネルギー集約させるようにも、逆に、中心から外に向かって四方八方への成長を目指す流れを生み出すようにも見えることでしょう。いずれにせよ、このような大胆な動きで、新たな時代への適応を無意識を通じて促しているのです。

 そうすることで過去や現在の状況にとらわれることなく、未来が変わってゆきますから、なぜかこの場に来ることで、笑顔になる、希望があふれことになるんですよね。

 そして、最も重要なのが周囲をぐるりと覆う、茶色と濃いグリーンという暖色。この色があることで、同時にリラックスをも誘発します。

 なぜならば、人は頑張ろうと思えば思うほど、不安を抱えるものだから。ですから、ふっとリラックスをした瞬間に視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚を通じでポジティブな情報を体内にインストールしてゆくのです。

 その結果、知らない間に、すっと背中を後押しをされて、気がついたときには現状に甘んじることなく、果敢にチャレンジをして行くことになるでしょう。

《この作品の願い》

 笑顔と希望であふれ心から温まる場所でありますように。

Gallery

Collector

本作品は、下記にて掲示されております。閲覧をご希望の際には、下記まで予めお問い合わせください。

福岡フレッシュ焙煎ハリーズ
住所:〒811-3225 福岡県福津市東福間2丁目19−8
電話: 080-3582-8910
https://harryscoffee.jp/hc/

Artists

本田ゆうこ/ HONDA Yuko
風水藝術家 / 風水家 
一般社団法人 新日本美術院理事
(株)ラック&ハーモニー代表取締役

古来より伝わる東洋の叡智『風水学』と、現代科学の叡智『脳科学』『心理学』を融 合し、芸術へ応用し昇華させた「風水藝術TM」を生み出す。作品から人の無意識に 取り込まれる情報が、空間の氣・人の感情・思考・身体・行動にどのように作用す るかを考慮し、素材・立体感・曲線・色彩などを設計しつつ芸術的表現にて完成さ
せる手法は、本田ゆうこ独自のものである。この作品を日常に取り入れると人生が好転していくため、「運命を変える芸術」と呼ばれる。なかでも毛糸を用いた作品は DESTIKNIT® (運命(destiny)を変えるニッ ト(knit))と名付けられ、生命力と希望に溢れるエネルギッシュなものから優しく繊細なものまで幅広く、 現在多くの作品が称賛され、受容されている。

DESTIKNIT®

Art to Change Your Destiny.