雅の結び / Elegant Knot / 雅之结
ニット、ポリスチレン、スチール
約20cm✕約30cm✕約10cm
2019

 日本の伝統文化である水引の「平梅結び」がモチーフとなっている作品。水引は贈答品に かける飾り紐の一種ですが、形により様々な祈願があります。この作品はそうした水引と同様に、魔除けや運命向上の願いが込められています。また、梅そのものも寒く厳しい冬 を堪えて春の訪れを告げるように花を咲かせる木であり、大変縁起の良いものと考えられ ています。「源氏物語」の女主人公、紫の上は梅の木をこよなく愛する女性として描かれて いますが、そんな平安の雅が作品から漂っています。立体編み込みによって複雑に綾なす 美しい表現は、固く結ばれた絆、誓い、決意などを自らの中に呼び起こしてくれます。 サイズが小ぶりで、どこにでも気軽に飾れるのが魅力です。

   This work is based on the Hiraume knot motif from Japanese traditional Mizuhiki. Mizuhiki is a type of decorative cords used to decorate gifts, and various good prayers are included depending on the shape of the cords. This work, like such Mizuhiki, embodies the desire to banish the devil and bring in good fortune. In addition, the plum itself is considered an auspicious tree that blooms to push back the cold, harsh winter and welcome the arrival of spring. Murasaki no Ue, a heroine in “The Tale of Genji,” is described as a woman who loves plum trees, and such elegance of the Heian Period wafts gently from this work. The beautiful expressions made in complex twists by 3D knitting remind us of a firm bond, pledge or resolution from within ourselves. The small size gives these works the advantage of being able to decorate any space.

 灵感源于日本传统文化的水引中的[平梅结]。水引是装饰在馈赠礼品上的一种礼绳的结线艺术, 不同的样式代表了不同的祝福。这个作品也与水引一样,倾注着消除厄运到来好运的美好愿望。
另外,梅花象征着熬过寒冬昭示春天到来的吉祥之物。《源氏物语》女主角紫姬就是一个热爱 梅花树的女人,这让平安时代的优雅浮现在了本作品上。通过精湛的三维编织技术精心编织而 成的美,唤起自身内在的牵绊、誓言和决心。 它的体娇小,可以方便灵活的装饰在任何地方。

DESTIKNIT®

Art to Change Your Destiny.